海外ドラマ 俳優・女優の最近のブログ記事

今、米国(アメリカ)で話題を呼んでいる海外(外国)ドラマは「HEROES」です。
国内人のマシ・オカが出演している事から、国内でも大人気の海外(外国)ドラマとなっています。
このドラマで、不死身の身体をもつチア・リーダーのクレア・ベネット役を演じているのがヘイデン・パネッティーアです。

ヘイデン・パネッティーアはニューヨーク州パリセーズ出身で、元女優の母親を持ち弟もまた俳優です。
生後11ヶ月でテレビコマーシャルに出演したのに始まり、その後も売れっ子子役としてたくさんのテレビドラマや映画に出演しています。
また、声優としても評判が高く、「バグズ・ライフ」や「ダイナソー」などでも活躍しています。
「バグズ・ライフ」では、グラミー賞にノミネートされました。

「HEROES」の不死身のチア・リーダーであるクレア・ベネット役では、マシ・オカが演じているヒロ・ナカムラ役と並んで人気を集め、ドラマの大ヒットとともに彼女はブレイクしました。
このドラマで一躍スターとなったヘイデンは、21歳以下のヤングセレブの長者番付で堂々の6位にランクインし、ヤングセレブとしても注目が集まっています。
最近でCDデビューも果たしました。
また、米国(アメリカ)の大手化粧品会社のイメージモデルにも抜擢されています。

プライベートでは、「HEROES」で共演した共感能力を持つ看護師ピーター・ペトロリ役を演じるマイロ・ヴィンティミリアと交際しており、婚約も間近だと噂されています。

マシ・オカはHEROESで大人気

今、米国(アメリカ)で話題を呼んでいる海外(外国)ドラマは「HEROES」です。
国内でも大人気の海外(外国)ドラマとなっている理由は、国内人のマシ・オカが出演している事もあるでしょう。
東京の会社「ヤマガト」に勤めるサラリーマンで、時空を操る能力を持つヒロ・ナカムラ役を演じているマシ・オカは、国内だけではなく米国(アメリカ)でも大人気です。

マシ・オカの本名は、岡政偉(おかまさより)といいます。
東京都渋谷区出身の生粋の国内人です。
6歳の時にカルフォルニア・ロサンゼルスに渡り、人生のほとんどを米国(アメリカ)で過ごしています。
幼い頃は、IQ189の天才児と言われていました。
ブラウン大学卒業後は、デジタル視覚効果アーティストとなります。
その後、演劇のキャリアと積むためにロサンゼルス支店に移動し、アーティストとして働きながらテレビドラマやコメディー番組に出演するようになりました。
俳優で成功した後も、アーティストの仕事はまだ続けています。

「HEROES」では、東京の会社にネクタイを締めて地下鉄で通うという、いたって普通のサラリーマンであるヒロ・ナカムラを演じています。
これだけでも、国内人だったら親近感がわきますね。
ドラマの中のヒロ役の台詞は、マシ・オカが自分で国内語に訳しています。
決めゼリフの「ヤッター!」や「大ピーンチ!」は、米国(アメリカ)でも大流行しました。
また、このドラマで出演者の中でただ一人、エミー賞とゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、今米国(アメリカ)のテレビ界で最も注目されている俳優だと言えます。
マシ・オカの今後の活動が楽しみですね。

米国(アメリカ)の海外(外国)ドラマ「グレイズ・アナトミー恋の解剖学」は、放送時間になると町に人がいなくなると言われるほどの人気を呼んでいます。
国内でも放送され、とても人気のある海外(外国)ドラマです。
このドラマで、競争心が強くてサバサバした性格を持つ韓国系米国(アメリカ)人クリスティーナ・ヤン役を演じているのが、サンドラ・オーです。

サンドラ・オーは、カナダ・オンタリオ州にて移民韓国人の両親の間に生まれました。
4歳の時からバレエを習い始め、10歳で初舞台を踏みます。
その後、劇に興味を持ちモントリオールにあるナショナル・シアター・スクールにて演劇を学び、カナダで俳優として歩み始めました。
ジェミニ賞(米国(アメリカ)のエミー賞にあたる)にノミネート、ジニー賞(米国(アメリカ)のアカデミー賞にあたる)を受賞という実績の持ち主です。
米国(アメリカ)・ロサンゼルスに居を移してからもテレビや映画で活躍し、俳優としてのキャリアを積んできました。
2005年に放送された「グレイズ・アナトミー恋の解剖学」で演じたクリスティーナ・ヤン役で、ドラマの大ヒットと共に一躍ブレイクします。
このドラマで、ゴールデン・グローブ賞テレビ部門助演女優賞を受賞、エミー賞ドラマ部門助演女優賞に3年連続でノミネートされ、彼女の実力は高く評価されました。

プライベートでは、2003年に映画監督であるアレクサンダー・ペインと3年の交際後に結婚します。
翌2004年には、アレクサンダーの映画「サイドウェイ」にも出演しています。
しかし、直後の2005年に離婚しました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち海外ドラマ 俳優・女優カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは海外ドラマ おすすめです。

次のカテゴリは海外ドラマ…24シリーズです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25