海外(外国)ドラマとエミー賞・ゴールデン・グローブ賞

国内でも人気のある海外(外国)ドラマですが、中でも米国(アメリカ)の海外(外国)ドラマはたくさんの人に人気があります。
よく米国(アメリカ)のドラマで、「エミー賞」とか「ゴールデン・グローブ賞」を受賞したという言葉を耳にするかと思います。

エミー賞とは、米国(アメリカ)のテレビドラマを始めとする番組の業績を讃える賞です。
毎年5月頃に、ニューヨークとハリウッドを中心にして行われています。
第1回のエミー賞は1949年に開催されました。
対象となる部門はたくさんの分類があり、放送時間による分類や娯楽番組、スポーツ番組、ニュース番組、ドキュメンタリー番組、海外(外国)制作の番組などに分類されています。
また、制作技術や放送技術に対しても表彰されます。
エミー賞は、世界の放送業界においてもその受賞は最高の栄誉とされています。
過去に国内の作品もいくつか受賞しています。

ゴールデン・グローブ賞とは、米国(アメリカ)でハリウッド海外(外国)人映画記者協会の会員の投票により選ばれる賞です。
毎年1月下旬に行われ、映画に贈られるアカデミー賞の前哨戦とも言われ注目されています。
第1回のゴールデン・グローブ賞は1944年に映画の賞として開催されました。
もともとは映画の賞として開催されていましたが、1956年からテレビドラマも対象になりました。
ゴールデン・グローブ賞は、作品賞、主演男優賞、主演女優賞がドラマ部門とミュージカル・コメディー部門と分かれていて、それぞれの部門から受賞が選ばれます。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年7月15日 01:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「韓流時代劇が人気を呼ぶ」です。

次のブログ記事は「海外(外国)ドラマの用語あれこれ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25