マシ・オカはHEROESで大人気

今、米国(アメリカ)で話題を呼んでいる海外(外国)ドラマは「HEROES」です。
国内でも大人気の海外(外国)ドラマとなっている理由は、国内人のマシ・オカが出演している事もあるでしょう。
東京の会社「ヤマガト」に勤めるサラリーマンで、時空を操る能力を持つヒロ・ナカムラ役を演じているマシ・オカは、国内だけではなく米国(アメリカ)でも大人気です。

マシ・オカの本名は、岡政偉(おかまさより)といいます。
東京都渋谷区出身の生粋の国内人です。
6歳の時にカルフォルニア・ロサンゼルスに渡り、人生のほとんどを米国(アメリカ)で過ごしています。
幼い頃は、IQ189の天才児と言われていました。
ブラウン大学卒業後は、デジタル視覚効果アーティストとなります。
その後、演劇のキャリアと積むためにロサンゼルス支店に移動し、アーティストとして働きながらテレビドラマやコメディー番組に出演するようになりました。
俳優で成功した後も、アーティストの仕事はまだ続けています。

「HEROES」では、東京の会社にネクタイを締めて地下鉄で通うという、いたって普通のサラリーマンであるヒロ・ナカムラを演じています。
これだけでも、国内人だったら親近感がわきますね。
ドラマの中のヒロ役の台詞は、マシ・オカが自分で国内語に訳しています。
決めゼリフの「ヤッター!」や「大ピーンチ!」は、米国(アメリカ)でも大流行しました。
また、このドラマで出演者の中でただ一人、エミー賞とゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、今米国(アメリカ)のテレビ界で最も注目されている俳優だと言えます。
マシ・オカの今後の活動が楽しみですね。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年7月 9日 01:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「HEROES」は米国(アメリカ)でいま話題に!」です。

次のブログ記事は「ヘイデン・パネッティーアはHEROESでチア・リーダー役」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25