サンドラ・オーはグレイズ・アナトミーで韓国系米国(アメリカ)人を熱演

米国(アメリカ)の海外(外国)ドラマ「グレイズ・アナトミー恋の解剖学」は、放送時間になると町に人がいなくなると言われるほどの人気を呼んでいます。
国内でも放送され、とても人気のある海外(外国)ドラマです。
このドラマで、競争心が強くてサバサバした性格を持つ韓国系米国(アメリカ)人クリスティーナ・ヤン役を演じているのが、サンドラ・オーです。

サンドラ・オーは、カナダ・オンタリオ州にて移民韓国人の両親の間に生まれました。
4歳の時からバレエを習い始め、10歳で初舞台を踏みます。
その後、劇に興味を持ちモントリオールにあるナショナル・シアター・スクールにて演劇を学び、カナダで俳優として歩み始めました。
ジェミニ賞(米国(アメリカ)のエミー賞にあたる)にノミネート、ジニー賞(米国(アメリカ)のアカデミー賞にあたる)を受賞という実績の持ち主です。
米国(アメリカ)・ロサンゼルスに居を移してからもテレビや映画で活躍し、俳優としてのキャリアを積んできました。
2005年に放送された「グレイズ・アナトミー恋の解剖学」で演じたクリスティーナ・ヤン役で、ドラマの大ヒットと共に一躍ブレイクします。
このドラマで、ゴールデン・グローブ賞テレビ部門助演女優賞を受賞、エミー賞ドラマ部門助演女優賞に3年連続でノミネートされ、彼女の実力は高く評価されました。

プライベートでは、2003年に映画監督であるアレクサンダー・ペインと3年の交際後に結婚します。
翌2004年には、アレクサンダーの映画「サイドウェイ」にも出演しています。
しかし、直後の2005年に離婚しました。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年7月 7日 01:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パトリック・デンプシーはグレイズ・アナトミーで脳外科医を好演」です。

次のブログ記事は「「HEROES」は米国(アメリカ)でいま話題に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25