ミーシャ・バートンはTheOCの主役で人気

現代版「ビバリーヒルズ青春白書」と言われている人気の海外(外国)ドラマが、米国(アメリカ)の「TheOC」です。
国内でも放送され、人気の海外(外国)ドラマの一つとなっています。
「TheOC」で一躍スターとして人気が出たのが、主役の一人マリッサ・クーパー役を演じたミーシャ・バートンです。

ミーシャ・バートンは、イギリス・ロンドンで生まれました。
4歳の時に父親の仕事の関係で米国(アメリカ)に渡り、ニューヨークで育ちました。
2006年に米国(アメリカ)国籍を取得しています。
8歳の時に姉とサマーキャンプの演劇クラスに参加し、その発表会でスカウトされました。
いくつかのテレビ出演を果たした後、1997年映画「キャメロット・ガーデンの少女」で主役を演じます。
その後も、1999年に「シックス・センス」「ノッティングヒルの恋人」など話題作に出演しています。
テレビでは、2003年に放送が始まったドラマ「TheOC」の主役の一人であるマリッサ・クーパー役でブレイクし一躍人気俳優になります。
キュートでセクシーな美貌を持ち合わせている彼女は、今ではファッションリーダー的存在になっています。
ドラマ面ではポスト「ビバリーヒルズ青春白書」、ファッション面ではポスト「SEXANDTHECITY」と言われています。

俳優以外では、ファッションブランドの「BeBe」「カルバン・クライン」「ドゥーニー&バーク」などの広告塔を務めています。
また、地球温暖化防止キャンペーンや乳がん研究などのチャリティ活動にも積極的に参加しています。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年7月 4日 13:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「TheOC」は人気の米国(アメリカ)ドラマ」です。

次のブログ記事は「レイチェル・ビルソンはTheOCでサマー・ロバーツ役」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25