「ER緊急救命室」は米国(アメリカ)でメガヒット中!

世界各国で放送され、世界的にブームを巻き起こした米国(アメリカ)の人気ドラマ「ER緊急救命室」。
国内でも大人気の海外(外国)ドラマです。
「ER緊急救命室」を観て海外(外国)ドラマに興味が出た人も多いと言われています。
米国(アメリカ)では1994年から現在に至るまで放送しているメガヒットドラマで、現在米国(アメリカ)では最終のシーズン15が放送中です。

「ER」とは「Emergency Room」の略で、救命救急室の事です。
シカゴ・カウンティ総合病院のERを舞台に、医療現場とそこで働くドクターや看護師、スタッフたちの日常生活や人間関係をリアルに描いたドラマです。
これまでのドラマにはなかった人物を追うカメラワークで、まるで観ている人もストーリーに参加しているような臨場感があるのもこのドラマの特徴です。
この「ER緊急救命室」というタイトルからは、病院を舞台にしたドラマだと言う事はイメージできると思いますが、このドラマは普通の医療ドラマとはかなり違います。
次々とERに運び込まれてくる患者たちと、寝る間もないほど働き続けるドクターと看護師たちとの医学用語の飛び交うリアルな治療場面が、息をつく暇がないほどのスピードで繰り広げられていきます。
冷静な判断ができないくらい忙しい医療現場、最新の治療方法、医療ミス、患者による脅迫などの場面の綿密な描写が、医療関係者の間でも評価が高いようです。
また、ERで働く人々の抱える個人的な問題もドラマに組み込まれ、ドキュメンタリーに加えメロドラマ的要素も加わっています。

出演俳優がどんどん交代していくのも、このドラマの特徴です。
ジョージ・クルーニーを始めとしたシーズン1での主演キャストは、シーズン8までにドラマからいなくなっています。
現在放送しているシーズンには、放送開始当初の主演キャストは誰もいないのです。
しかし、「ER緊急救命室」の人気は下がることなく現在でも高視聴率を誇っています。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年7月 3日 01:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジェニファー・アニストンはフレンズでブレイク」です。

次のブログ記事は「ジョージ・クルーニーはダグラス・ロス役でブレイク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25