米国(アメリカ)ドラマ24…シーズン6

今では、海外(外国)ドラマはテレビやレンタルショップで気軽に楽しめるようになりました。
海外(外国)ドラマと言えば、やはり米国(アメリカ)なのではないでしょうか。
ここで、長く続いている人気サスペンスドラマ「24」をご紹介したいと思います。
「24」というタイトルは、1日24時間の事を指しています。
このドラマは、1日24時間以内に起こった出来事を1話が1時間として進んでいき24話で終わるという、リアルタイムに進行していく今までになかった形式のドラマです。
2001年から米国(アメリカ)で放映され、国内では、シーズン6まで放映されています。
以下に、シーズン6について少しご紹介します。

シーズン6午前6時~翌午前6時のストーリー

シーズン5では、数々のテロリストとの戦いに立ち向かい無事テロを防ぐ事ができたジャック・バウアーでしたが、一瞬の隙をつかれてジャックを中国総領事の殺人犯だと思い込んでいる中国政府に捕まってしまいます。
その20ヵ月後、中国政府からひどい拷問を受けていたジャックは米国(アメリカ)政府の交渉によって釈放され、無事米国(アメリカ)に帰国を果たしました。
しかし、この釈放の本当の理由は米国(アメリカ)国内での自爆テロを引き起こしているテロリストグループのリーダーのアサドを暗殺するためでした。
アサドの仲間の一人が、ジャックと引き換えにアサドの居所を教えると言ったのです。
事実を受け入れテロリストグループに捕らえられたジャックは、実はアサドはテロリストのリーダーなどではなく逆にテロを阻止する立場にいた事を知ります。
アサドの暗殺を防ぐため、ジャックはグループからの脱出を図りますが…。

リアルタイムで話が進んでいくので、毎回が手に汗握るサスペンスドラマだと言えるでしょう。
米国(アメリカ)でも根強い人気の海外(外国)ドラマです。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年6月30日 01:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米国(アメリカ)ドラマ24…シーズン5」です。

次のブログ記事は「キーファー・サザランドは24の主役」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25