米国(アメリカ)ドラマ24…シーズン5

今では、海外(外国)ドラマはテレビやレンタルショップで気軽に楽しめるようになりました。
海外(外国)ドラマと言えば、やはり米国(アメリカ)なのではないでしょうか。
ここで、長く続いている人気サスペンスドラマ「24」をご紹介したいと思います。
「24」というタイトルは、1日24時間の事を指しています。
このドラマは、1日24時間以内に起こった出来事を1話が1時間として進んでいき24話で終わるという、リアルタイムに進行していく今までになかった形式のドラマです。
2001年から米国(アメリカ)で放映され国内では、シーズン6まで放映されています。
以下に、シーズン5について少しご紹介します。

シーズン5午前7時~翌午前7時のストーリー

シーズン4から1年半後、中国総領事殺人の汚名を着せられて中国政府から追われる立場となってしまったジャック・バウアーは、カルフォルニア郊外の町で製油所の日雇い労働者「フランク・フリン」として暮らしていました。
ある日の午前7時、ジャックはかつての大統領デイビッド・パーマーが暗殺された事件をニュースで知ります。
時を同じくしてCTU時代のジャックの同僚にも危険が迫っており、元同僚のクロエはジャックに助けを求めます。
こうしてジャックは再びテロリストとの戦いに挑む事になります。
オンタリオ空港占拠、神経ガス散布、ロシア潜水艦強奪など、次々とテロリストによる事件が起こっていきます。
果たして、ジャックはテロリストに立ち向かう事ができるのでしょうか?

リアルタイムで話が進んでいくので、毎回が手に汗握るサスペンスドラマだと言えるでしょう。
米国(アメリカ)でも根強い人気の海外(外国)ドラマです。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年6月29日 13:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米国(アメリカ)ドラマ24...シーズン4」です。

次のブログ記事は「米国(アメリカ)ドラマ24…シーズン6」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25