米国(アメリカ)ドラマ24...シーズン4

今では、海外(外国)ドラマはテレビやレンタルショップで気軽に楽しめるようになりました。
海外(外国)ドラマと言えば、やはり米国(アメリカ)なのではないでしょうか。
ここで、長く続いている人気サスペンスドラマ「24」をご紹介したいと思います。
「24」というタイトルは、1日24時間の事を指しています。
このドラマは、1日24時間以内に起こった出来事を1話が1時間として進んでいき24話で終わるという、リアルタイムに進行していく今までになかった形式のドラマです。
2001年から米国(アメリカ)で放映され国内では、シーズン6まで放映されています。
以下に、シーズン4について少しご紹介します。

シーズン4「複合テロ」午前7時~翌午前7時のストーリー

シーズン3のウィルステロ事件から18ヶ月後のお話です。
麻薬王逮捕の時の潜入操作で麻薬中毒になっていたCTU捜査官のジャック・バウアーは、その過去が弱点になるという理由でCTUを解雇された後、国防長官ヘラーの下で働いていました。
ある朝7時、ロサンゼルス郊外で列車爆破事故が起きます。
爆破犯人の本当の狙いは、ヘラー国防長官と彼の娘でジャックの恋人のオードリーの誘拐でした。
CTUを解雇されて以降始めて国防長官の代理としてロスのCTUに訪れたジャックは、テロリストと戦うためにCTU復帰を果たします。
インターネットを通しての公開処刑、米国(アメリカ)全土にある原子炉の遠隔操作、エアフォース・ワンへのミサイル発射など今回のテロリストたちの手口は自爆テロを恐れないイスラム過激派です。
そして最後には中国総領事館でも事件は起こります。
果たして、ジャックは国防長官と恋人、そして米国(アメリカ)を守る事ができるのでしょうか?

リアルタイムで話が進んでいくので、毎回が手に汗握るサスペンスドラマだと言えるでしょう。
米国(アメリカ)でも根強い人気の海外(外国)ドラマです。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年6月29日 01:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米国(アメリカ)ドラマ24...シーズン3」です。

次のブログ記事は「米国(アメリカ)ドラマ24…シーズン5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25