米国(アメリカ)ドラマ24...シーズン3

今では、海外(外国)ドラマはテレビやレンタルショップで気軽に楽しめるようになりました。
海外(外国)ドラマと言えば、やはり米国(アメリカ)なのではないでしょうか。
ここで、長く続いている人気サスペンスドラマ「24」をご紹介したいと思います。
「24」というタイトルは、1日24時間の事を指しています。
このドラマは、1日24時間以内に起こった出来事を1話が1時間として進んでいき24話で終わるという、リアルタイムに進行していく今までになかった形式のドラマです。
2001年から米国(アメリカ)で放映され、国内ではシーズン6まで放映されています。
以下に、シーズン3について少しご紹介します。

シーズン3「ウィルステロ」午後1時~翌日午後1時のストーリー

シーズン2のロサンゼルスの核爆弾テロ事件から3年後のある日の午後1時、保険局の前に強力なウィルスに感染した死体が放置されました。
同時に政府機関に、「先に逮捕されたメキシコの麻薬王のラモンを釈放しなければ、24時間以内に人間を死に至らせるウィルスをロス市内に撒き散らす」との要求がありました。
ちょうどその日は、米国(アメリカ)大統領デイビッド・パーマーが大統領再選に向けて討論会を行うためロスに3年ぶりに訪れた日でした。
CTU捜査官ジャック・バウアーの娘のキムはCTUに勤務しており、同僚で恋人のチェイスとウィルスの出所を調べ始めます。
ジャックは生物兵器となりうるこのウィルスを回収するために、釈放されたラモンに同行します。
果たして、ジャックはウィルスの拡散を防ぐ事ができるのでしょうか?

リアルタイムで話が進んでいくので、毎回が手に汗握るサスペンスドラマだと言えるでしょう。
米国(アメリカ)でも根強い人気の海外(外国)ドラマです。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年6月28日 13:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米国(アメリカ)ドラマ24…シーズン2」です。

次のブログ記事は「米国(アメリカ)ドラマ24...シーズン4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25